『石破茂が日韓合意の破棄を表明した』と韓国が”総裁選の結果”に興味津々。首相になれば日韓関係は変わる

1:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/15(木) 20:08:02.34 ID:CAP_USER

「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」…日本の有力首相候補の所信発言

s8hge086c90mc71gc57f

聯合ニュース

不正疑惑に包まれた安倍晋三首相の後任として急浮上している日本の自民党議員に関心が集まっている。

去る13日(現地時間)、日本の産経新聞は自民党内の次期首相候補に対する世論調査の結果、幹事長出身の石破茂議員が28.6%で、安倍首相(30%)に次いで2位を占めたと報じた。

最近、安倍首相は私学財団の国有地買い取りの過程で特恵を提供したという疑惑を受けている。安倍首相の退陣を主張するデモまで開かれる状況である。

こうした中、次期有力首相候補に挙げられた石破議員が見せたこれまでの行動に、国内外の視線が集まっている。

kj8o0kw5n2l6g2s24k3e

聯合ニュース

石破議員は極右傾向が強い安倍首相に比べて、合理的保守に近いという評価を受けている。

防衛庁長官を務めた安保専門家出身なので自衛隊の強化など右翼的主張を展開したものの、第二次世界大戦当時、自国が犯した太平洋戦争については「侵略戦争」だと公然と発言した。

特に、石破議員は韓日政府が平行線をたどる日本軍慰安婦問題についても前向きな態度を見せた。

昨年5月に行われたメディアとのインタビューで石破議員は「慰安婦問題は人間の尊厳、特に女性の尊厳を侵害したという点において謝罪すべき」、「(韓国に)納得を得られるまで、ずっと謝罪するしかない」と所信を明らかにした。

hfr46j58migw0671g6qh

聯合ニュース

また、太平洋戦争の戦犯が多数合祀されている靖国神社を参拝することに関しても、「若いころは何も知らずに参拝したが、15年ほど前から靖国神社の本当の意味を知っているので、今は行けません」と述べた。

一方、独島問題はこれまでの日本政界の立場と変わらない態度を固守している。石破議員は、2011年の自民党領土に関する特別委員会の委員長であった当時、「竹島の日」制定を推進した張本人である。

去る1月の調査と比べて支持率が8%も上昇した石破議員。彼が首相になるためには、9月に予定された自民党総裁選挙で、まず勝利をおさめなければならない。

「ポスト安倍」に挙げられている石破茂議員が日本最高権力者の座に上がることができるのか、その帰趨が注目される。

ソース:インサイト 2018-03-15 10:33:34(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/144991
関連
韓国紙、自民・石破茂氏が「納得得るまで日本は謝罪を」と述べたと報道 本人は「謝罪」否定
http://www.sankei.com/politics/news/170524/plt1705240032-n1.html

続きを読む

Source: U-1速報