新潟知事選の選挙分析が『パヨク絶望の無慈悲な結果』になり日本側騒然。色々な意味で救いようなし

1:フリーキック ★:2018/06/13(水) 19:24:46.51 ID:CAP_USER9

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180610/1030003454.html

候補者別に、どの政党の支持層が投票したのかを見ていきます。与党が支持した花角さんは自民党の支持層から70%台後半の支持を得たほか公明党支持層の80%台半ばの支持を集めました。また、無党派層の30%台後半から支持を集めました。池田さんは推薦を受けた立憲民主党支持層のおよそ90%、共産党と社民党の支持層のそれぞれ80%台後半を固めたほか、無党派層からも50%台後半の支持を受けました。

柏崎刈羽原発の再稼働への賛否を聞いたところ、反対が73%、賛成が27%で、反対が賛成の2.7倍となりました。原発の再稼働に「賛成」と答えた人は、70%台前半が花角さんを支持しています。花角さんは再稼働に慎重な姿勢を示していましたが、再稼働に賛成する層からの支持も得たことが分かります。「反対」と答えた人のうち、50%台後半が池田さん、30%台後半が花角さんを支持しました。2人の候補とも、原発の再稼働には慎重な姿勢を示しました。池田さんの支持が上回りましたが、花角さんも再稼働に反対する有権者から一定の支持を集めたと言えます。

おととし行われた前回の新潟県知事選挙でどの候補に投票したのか聞いたところ、野党統一候補だった米山さんと答えた人が61%。与党が推薦した、森さんと答えた人が24%でした。前回「米山さん」に投票したと答えた人のうち、およそ60%が池田さん、30%半ばが花角さんを支持しました。今回の知事選では野党が統一候補を擁立しましたが出口調査の結果からは前回、米山さんに投票した人の相当数が花角さんを支持したことがうかがえます。

新しい知事に最も期待する政策を聞いたところ、「景気・雇用対策」が最も多く31%。続いて「原発の安全対策」が24%。「医療福祉の充実」が22%でした。

男女別に見てみます。花角さん、池田さんの2人が男女とも40%台後半と支持を分け合いました。年代別では、花角さんが10代から50代までで、池田さんの支持を上回りました。一方の池田さんは60代では、50%台半ば、70代以上ではおよそ50%の支持を得ています。

安倍政権を支持するかどうか聞いたところ、「支持する」が46%、「支持しない」が54%と「支持しない」と答えた人が上回りました。安倍政権を「支持する」と答えた人のうち、70%台前半が花角さん、20%台前半が池田さんを支持しました。事実上の与野党対決となる中で、与党の支持した花角さんが、安倍政権を支持する層から一定の支持を集めたことがわかります。一方安倍政権を「支持しない」と答えた人は70%台前半が池田さんを支持していて、こちらは選挙戦を通じて安倍政権を批判的な有権者の受け皿となったことがうかがえます。

NHKは10日、有権者の投票行動や政治意識を探るために出口調査を行いました。調査は県内の32か所の投票所で、投票を終えた有権者3964人を対象に行いこのうちおよそ73%にあたる2897人から回答を得ました。一方、県内では9日までに有権者の18%余りにあたる34万4000人ほどが期日前投票を済ませていますが、これらの方々は調査の対象にはなっていません。

続きを読む

Source: U-1速報