ホリエモン「1日6時間睡眠がマイルール!徹夜で仕事や勉強しても効率が悪い」

ダウンロード (1)

1: 名無しダイエット 2018/06/07(木) 09:31:37.96 0

「僕の場合、睡眠時間がだいたい6時間を切るとかなりツライですね。パフォーマンスが低下して、翌日、使いものにならないんです。
それは、もう10代の頃から経験的にわかっていることなので、睡眠時間を削って仕事をしようと思ったことはないです」と堀江さん。

仕事よりも睡眠時間の確保を大事にされているのだそうです。

「中学時代の試験勉強でも、根を詰めて深夜まで粘るより、『もういいか』とあきらめて寝た時のほうがいい結果出ましたからね。
それ以来、一夜漬けはやらなくなりました。大学受験の時も、寝たいだけ寝ていました。
どのように勉強の効率を上げるかという話以前に、人間の脳は、睡眠によって記憶を定着させるということは、
もうエビデンスがあって、れっきとした事実なんです。仕事も勉強も、睡眠時間を削ってもボーッとしている時間が増えるだけで、何もいいことはないですよね」

今は「1日6時間睡眠」のマイルールを徹底しているそう。

削れるところは削って、密度の高い活動時間と十分な睡眠時間に充てていくのが堀江さん流。

「今はもう、カリカリにチューニングした暮らしをしてます特に服は、最近は全部ZOZOTOWNで買っていますね。オシャレな友だちにピックアップしてもらって、その中から気に入ったアイテムをパパッと買う」

「『ここを削れるんじゃないか』と思いついたら、すぐに実行。こうやって自分の生活に疑いの目を持ち続けた結果、かなり余計なことをしなくて済むようになりましたね」

「それは、これからも変わりません。そして、やりたいこと、こうなるといいなと思うことは、常にどんどん増えていきます。
僕の場合、やりたいことに優先順位を付けることに意味を感じていないので、基本的にはやりたいことは全部やるというスタンスです」
https://fuminners.jp/goldenrule/1492/


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる