【悲報】阪神金本監督「メッセ・秋山・能見以外の先発が決まらない」

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519827141/

04
1: 風吹けば名無し 2018/02/28(水) 23:12:21.51 ID:lTCSxQbJ0
阪神・金本監督苦悩…メッセ、秋山、能見の3人以外先発ローテ全然決まらん
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000014-sanspo-base

阪神春季キャンプ(27日、沖縄・宜野座)先発ローテーション、大丈夫!? 紅白戦は岩貞祐太(26)、岩田稔(34)両投手が制球に課題を残し、それぞれ1回2失点など先発陣に大きなアピールはなし。
金本知憲監督(49)は「ローテがまだ3つ、決まっていない」と嘆いた。一方、打線では鳥谷敬内野手(36)を紅組の「1番・二塁」で起用。今季は1番で使いたい考えを示した。
群雄割拠というわけじゃない。まだ“どんぐりの背比べ”か-。1カ月のキャンプを終えようとしても、いまだ決め手がない先発ローテーションの争い…。金本監督が、首をかしげた。
「ちょっとローテが。まだ3つ、決まっていないんですか…。他もまだピリッとしてないよ、正直」
当確は3月30日の開幕巨人戦(東京ドーム)を任せるメッセンジャーと秋山、能見だけ。3つの空席に対し、高卒2年目の才木を“劇薬”として1軍キャンプに抜てきし、競争心をあおったが、残念ながら、
手応えといえるまでの投手は最後まで現れなかった。
チャンスは与えている。この日も3人を除くローテ候補を次々登板させたが…。岩田は三回、先頭に四球を与えてから適時打を浴びるいつもの流れで、1回1安打2失点。
16年に10勝を挙げながら昨季5勝の岩貞も五回、先頭から2連続四球と崩れ、1回1安打2失点。ともに自滅だ。
「岩貞も四球を出したり、岩田もコントロールが…ですね」と虎将が嘆けば、岩貞は「修正して、次回は気合を入れてやっていきます」と表情を硬くした。
先発した19歳の才木と23歳の小野はそれぞれ2回無失点と好投も、合格点を出すまでには至らない。見守った掛布オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザーも「きょうは投手が悪すぎたよね、全体的に。
特に小野はらしくなかった。見ていても全部シュート回転してた」と手厳しい。エース・メッセンジャーが右肩の張りを訴えていることを踏まえても、安穏とはしていられない。
「あとの3つがどうなるか。最有力は藤浪だとは思うんだけど、あと2つは岩貞とか小野、才木…。2軍にもいるしね。馬場や谷川もその競争に入ってくると思う」と指揮官。
中継ぎから再転向もにらむ岩崎だけでなくドラフト5位・谷川昌希投手(九州三菱自動車)も先発候補に入れるほど“非常事態”だ。
13年ぶりのリーグ優勝へ、最大の課題である先発投手陣。試合後、金本監督はサブグラウンドで岩貞、秋山らに直接ノックを1時間施し、闘魂を注入した。あと1カ月で開幕。試合を作る男たちの姿が、まだ見えてこない。

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム@なんJまとめ