麻生発言を問題視する安藤に三田アナが一言「セクハラに罪はないと言ってるのではなくて刑法上の罪名はないと言っている」

1 : 金魚 ★[sage] :2018/05/10(木) 20:58:49.88 ID:CAP_USER9.net

麻生太郎が話しているのは「セクハラ罪という罪はなく、法的には親告罪。被害者に訴えられて初めて対処が始まるが、訴えられてないわけですからどうしようもない」ということ。麻生大臣は部下が起こした問題について、すでに辞任と退職金からの減給処分を決めたが、マスコミはまだ足りないとさらなる処分を要求してくる。

これに対し「法的にはもうどうしようもない」と回答したというのが実際のところだ。何も間違ったことは言っていない。しかしマスコミはこのうち「セクハラ罪という罪はない」という部分を繰り返し取り上げ、麻生大臣があたかもセクハラを容認したかのように印象操作して報道した。

グッディでは三田友梨佳アナが麻生バッシングに違和感を覚えたのか、きちんと正確な事実を指摘する場面があった。

三田友梨佳アナ
「麻生大臣は『セクハラに罪はない』と言ってるのではなくて『セクハラ罪という刑法上の罪名はない』と言っている」

ゲストに招かれたフェミニストのおばさんが女性の権利を声高に主張する様子には違和感を覚える。

麻生太郎
「セクハラ罪という罪はなく、親告罪ですから。まだ訴えられたという話は聞いてませんから。私共としてはセクハラ罪という罪はないという事実を申し上げただけです」

これのどこが問題なのだろうか?女性のことを馬鹿にする意図は全くないし、法的な観点から対処法を説明しているだけ。マスコミの偏向報道はいい加減にしてほしい。

http://netgeek.biz/archives/118160

67 : 金魚 ★[sage] :2018/05/10(木) 21:07:07.17 ID:CAP_USER9.net
訂正します 

ソース間違いのため、スレタイの”麻生大臣の発言を問題視する安藤に”はソースにはありません

下記が正しいソースになります

https://snjpn.net/archives/50756
 


続きを読む

Source: まとめたニュース